×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

体深温度は生命力のバロメーター

ナルサワ自然療法院では、O-リングテスト(筋反射テスト)に類似した方法で患者さんの身体を全てチェックして施術しています。

その際に、体の温度、特に体の深いところの温度があまりにも低い状態になり施術の効果が得られないことが多々あります。
身体が冷えすぎて悲鳴を上げているのです。

東洋医学の名著である傷寒論でも謳っているように、冷えは身体にとって最も大敵です。

身体の冷えは老若男女、誰においても健康を害しやすく、未病などと言われる症状をもたれている方の多くは冷えを抱えていることでしょう。
身体に冷えを抱えている方は、健康食品やダイエット食品を飲用しても、その効果を十分に発揮できないことが多いと思われます。

身体に冷えを持っていると言うことは、単に体温計で計って、36度以下だという事ではありません。
身体の深いところの温度、すなわち体深温度が36度以下であると言う事です。

身体の温度というのは、身体の中で栄養が吸収されてエネルギーとなると言う事の化学変化のバロメーターと言っても過言ではないでしょう。

体深温度が低いということは、化学変化が不十分な不完全燃焼を身体の中で起こしているのと同じです。

不完全燃焼を起こしていれば、食事をした際、不完全燃焼としての毒素も身体に溜めてしまっているのと同じと言えます。

この不完全燃焼の状態を脱する事、すなわち身体を温めることは、健康的な生活をする上で、大変重要な要素であると考えられます。

そして、人によって、身体の温め方が違うと言うことにも着目をしてほしいのです。

足湯が良いから、闇雲に熱い温度の湯で足湯をしても、かえって気持ちを悪くしたりする事になります。

当サイトは、この身体を温める方法と、身体を温める食べ物を紹介しています。

そして、ナルサワ自然療法院では、あなたの身体を温める方法を、あなたの身体よりお聞きしまして、アドバイスさせて頂いてます。

合わせてご利用して頂き、よりあなたに合った身体の温め方で、身体が本来の元気な姿に戻られる事を願います。

侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温めて、健康生活