×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

サイトトップ > よもぎで温める

よもぎで温める

人間の体を眺めてみますと、人間の体の中心を穴が開いている事に気づきます。

身体の深部を温めようとした場合、この穴をうまく利用する方が、より深部を温め易いはずです。

穴の入口と出口は、はっきりしています。

入口は、主に口と鼻で、口は食物・水を摂取するする際に、鼻は呼吸する際に使うというのが本来でしょう。

出口は、肛門。

身体の深部からみますと、入口と出口のどちらのほうがより身体の深部に近いでしょうか?

肛門の側のほうが、より近いことは明白です。

すなわち肛門あたり、ちょうど股間あたりを温めるのが、最も効率だということです。

そこに、身体を温めるヨモギを蒸して熱を入れる。

【送料無料】よもぎゅっと,子宮あったか!ヨモギ蒸し、よもぎホットシート よもぎ蒸しよもぎゅ...

温熱治療器 シェルミラック スキンレスキューローション、BBクリーム,ナチュレルSPゲルクリーム、マンナンラスクプレミアム、プリエネージュ,天鳳桜龍茶,パリスミゼルバ,パリスミセルバ,デルピリオド,スレンディー,プレゼント,BBクリーム,ゲルマニウムスリムローラー、ナイトセリーネ,ADローション、
ナイトボンバーG、バイオセラム、SPセット、奈美悦子,ドッカンアブラダス、ADローションなど。グッドアイテム多数!

 



ヨモギには、止血、殺菌、消炎鎮痛作用、生理不順、婦人科疾患、解毒、血行促進などの効果があると言われています。

冷え症の方の多くが、生理不順であったり、婦人科疾患を持っていがちです。

身体の排泄の箇所には、皮下脂肪などが付きにくく、鍛えるというわけにもいかず、冷えの侵入口になりやすいのです。

そして、身体の深部にも近いので、ここから温める、熱を入れるというのは理にかなっていると言えます。

女性のみならず、男性も股間を温めることをお勧めします。





侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温める方法一覧