×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

サイトトップ > かかとの上げ下げ運動

かかとの上げ下げ運動

運動不足が叫ばれるようになって、久しいと思います。
しかし、忙しい現代人の中にあって、運動、スポーツなどで汗を流すと言うのは、難しいものがあると思います。

そんな忙しい人向けに私がお薦めするのは、「かかと上げ下げ運動」です。
石原結實先生の著書「薬はイラナイ!体を温め、病気を治す症状別35の処方箋」に載っていたものです。
深呼吸をする感覚で、新鮮な朝の空気を吸い込みながら行うともっと良いと思います。
「かかと上げ下げ運動」の良い点は、電車の待ち時間でも行えるので、忙しい現代人の運動不足解消に役立つのではないでしょうか?

「かかと上げ下げ運動」の方法
1.普通に自然に立つ・・・できれば少し胸をはる
2.で息を吸い込むと同時にかかとと肩を上げて、息を吐く時にかかとと肩を下げる。息を吐く時は鼻・口どちらでも良い
3.かかとの上げ下げは、5回〜10回行ったら、1分程休憩。
4.3を5セットから10セットくらい繰り返す。
*石原先生の方法に呼吸法を考慮してみました。





侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温める方法一覧