×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

サイトトップ > 呼吸法を覚える(1)

呼吸法を覚える(1)

体を温めることで注目して欲しいのが呼吸法です。

簡単な呼吸法を覚えるだけで、意外や意外、ダイエットになるのです。

更に風邪の予防になるのですから、呼吸法を覚える事は大切です。

気功や太極拳と言った東洋医学の健康法においても呼吸法をしっかりと身につける必要があります。

ピラティスにおいても呼吸法は必須です。

それで、呼吸法の基本は、まず鼻で息を吸うこと。

口で息を吸うのでは、あまり意味がありません。

口の目的は食物などの固形物を取り入れるところであり、酸素(空気)などは鼻で取り入れる所なのです。

息を吐く時は、鼻でも口でもどちらでも良いです。

風邪のウィルスは空気中にあって、食べ物などにはありません。

口呼吸が癖になっていますと、食べ物と一緒に空気も取り入れてしまいます。

風邪のウィルスも一緒に胃へと取り込んでしまい、胃腸に風邪のウィルスを取り込んでしまう可能性が高くなりまます。

鼻呼吸をしていますと、鼻の中の粘膜でウィルスを捕まえますので、風邪のウィルスの体内への侵入をブロックしやすいのです。

呼吸法の一番最初に覚えることは、鼻で息を吸う事なのです。

50歳を超えても若々しいプロポーションを保っている由美かおるさん。

健康の基本である呼吸法をしっかりと身に付けていらっしゃいます。
【25%OFF】[DVD] 由美かおるの ダイエット呼吸法

【25%OFF】[DVD] 由美かおるの ダイエット呼吸法
価格:4,568円(税込、送料別)








侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温めてダイエット一覧