×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

サイトトップ > ロングブレスを身につける

ロングブレスを身につける

美木良介さんのロングブレスダイエット、単なるダイエット法と片づけるものでないないことは、やってみますと分かります。



ダイエットを目的にしますと、確かにロングブレスダイエットはキツイところがあります。

しかし、身体を温めることに注目してみますと、実はとても良い方法の一つと言えます。

冷え性の原因の一つに血流が悪い、つまり手足の先に温かい血が行き届かないということです。

ロングブレスダイエットを試してみると分かりますが、一分やるだけで心臓がドキドキし汗が出たりします。

下手な運動するよりも、汗が出るのではないでしょう?

真剣にダイエットをしようというのであるならば、著書にある方法通りにするのをオススメします。

しかし、ダイエットとまでは行かないけれど、血流を促して身体を温める程度であるならば、激しく息を吐くのではなく、ゆっくりとかつ長く吐くことです。

もちろん、おへその下の部分のお腹の筋肉を意識することなど、基本的にはロングブレスダイエットを踏襲すべきです。

息をゆっくりと長く吐き続けると、吐き切る最後の方ではかなり苦しくなりますが、ギリギリまで吐き切ってから、息を吸い、再び吐く。

電車を待つ時間、仕事の合間の休憩時間、10分位をめどに毎日続けるのがコツですね。





侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温める方法一覧