×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

身体を温めて、健康生活

身体が冷えている人は、どんなに良い薬を飲もうとも、素晴らしい療法を受けられても、その効果が十分に得られない事が多いです。良い効果を得るためには、体深温度を上げる必要があります。体深温度が上がる事で、身体が持っている力、生命力を発揮しやすくなるのです。

サイトトップ > 朝バナナダイエットの成功法

朝バナナダイエットの成功法

一昔前に、朝バナナダイエットがはやりました。

私は朝バナナダイエットを1ヶ月程度、試してみましたが、ダイエットはできなかったです。

なぜ難しかったのか?

身体の冷えと言う観点から考察してみました。

バナナと言う食べ物は、南国の果物で身体を冷やす果物です。

基本的に、南国の果物は、その多くが身体を冷やす傾向にあります。

日本の気候条件下(職場環境などを含めて)の中では、身体を冷やす食べ物と併せて、身体を温める食べ物も摂るべきです。

たとえバナナが、栄養バランスが良く、消化吸収も良いとしても、身体をどんどん冷やし続けるばかりの食生活では、その良さが十分発揮されないことでしょう。


朝バナナダイエットで、一番欠けている点は、このバナナと言う食べ物が、身体を冷やす食べ物であると言う観点だと思います。

つまり、朝バナナだけを食べるだけではなく、朝以外の夕食、昼食においては、身体を温める食べ物、肉類などを多く取り冷やす事と温める事のバランスをとる必要があると思います。

エアコンの効いた職場環境、建物、通勤列車、お風呂に入らずにシャワーで済ますなど、日本人の快適な生活環境は、人間本来の持つ体温調節機能を鈍らせるような環境になっていると言えます。

快適であるが故に、人間の自律神経の機能を逆に鈍らせてしまう。

バナナはとても良い食べ物です。

人間の身体は、たえずバランスをとりながら機能しているのですから、そのバランスを崩すような一方的な食生活は、かえってその良さをつぶしてしまうことになる事でしょう。





侍義療法の申し込みはこちら>>>ナルサワ自然療法院

身体を温めてダイエット一覧